アーツセラピーでは、様々なアート表現のツール
(絵画造形、音楽、ダンス、ドラマなど)をもちいて
自由に自己表現をしていきます。

 

アートと言うと少し苦手意識を持ってしまったり、ハードルが高く感じられる人もいるかもしれません。ですが、そんな不安は全くご無用です!そんなハイレベル・ハイクオリティな物は求められません(笑)

 

子どものらくがきのように、誰の評価も気にせず、自由に楽しみながら表現をし、
セラピストと共にその表現から本当の自分・新たな可能性を見つけて行く。

 

それがアートセラピーです。

 

WHAT TO DO? どんなことをするの?

絵を描く

自由気ままに点や線を描いていただき、そこから見つかったものを絵にしたり、
気持ちのいい色を選んで、手が動くままに塗っていったり、
良い悪い、上手下手、きれいきたない、という判断はつけないようにして
表現していきます。

 

貼り絵(コラージュ)

雑誌の中で気に入った写真や絵を自由に選んで貼っていただく方法です。

 

立体作品を作る

粘土、積み木、その他、さまざまな材料で自由に作っていきます。

 

音・声を出す

音を奏でたり、声を出していく事もあります。
楽器に触れて音の響きを楽しんだり、声を出したり、歌を歌ったりします。

 

身体を動かす

あるいは、体が赴くままに自由に動いてみたり、体で表現する作品を楽しんだり、
いつもと違う自分をちょっと遊びで演じてみたり…音楽に合わせて踊ったりなんてこともあります。

 

その他

詩や物語を作っていったりというワークもあります。
いろんなやり方で、その方にピッタリの方法で、それぞれを組み合わせたりして進めていきます。

ACL(アーツ・コミュニケーション・ラボ)通信
メールマガジンご登録フォーム

毎月1回、当法人からの情報を発信しております。ぜひお読み下さい。

※必須お名前(ニックネームでも構いません)

※必須メールアドレス