潜在意識にアプローチ!クライアントが自ら行動できる方法~99%の可能性が目覚める!~

  • 浜野雅也さん/研修講師

    右手・左手のワークは企業研修でやってみると面白いと思いました。
    最後ペアで話をしたからこそハラおちした部分があり、
    その部分がクライアントのサポートにつながると思いました。

  • 奥田章夫さん/占術家

    仕事(占い)でのお客さまとの会話に何か活かせるものがあればと思い、参加しました。
    思い込み(投影)で話をしていないかどうか、確認することはすぐに実践できると思いました。
    参加者様それぞれの絵のイメージを比較するのがとても面白かったです。

  • T・Iさん/40代男性/経済団体職員

    複数提案すると、推したい案と別の案に関心があるCL(社長や事業主)がいたりして進展しないこともある、
    という課題を解決したいと思い、参加しました。
    ワーク(絵を描いたりしてもらう)でイメージを共有する方法は実践してみたいと思いました。
    左手・右手、交互に描くワークが印象に残りました。

  • K・Sさん/女性/カラーコーディネーター

    投影している部分に気づかせるように自分の伝え方を工夫しようと思いました。
    他の人とのシェアで自分の言ってたことが全部つながったことが印象に残りました。

  • 大戸政則さん/整体師

    今の自分に自信を持ってコツコツ自分のしたい事を続けていきたいと思いました。

    物を使って見える形で表現することで、自分を客観的に見ることが出来るんだと思いました。
    又、今の自分が理解でき、今すべきことが分かりました。
    本日はありがとうございました。

ACL(アーツ・コミュニケーション・ラボ)通信
メールマガジンご登録フォーム

毎月1回、当法人からの情報を発信しております。ぜひお読み下さい。

※必須お名前(ニックネームでも構いません)

※必須メールアドレス