「アーツ表現セラピー 画材探求コース<集中3日間コース>」2017年8月11日~13日開催

  • N.Sさん/40代女性/会社員

  • ◆今回の講座で一番の発見、驚きは?

    自分がどんどん作れること。
    発想がわいてきたこと。を感じられたこと。

    ◆画材探求コース<集中3日間コース>に参加して、良かったことは?

    画材によって感覚が大きく影響を受け、それによって作られる物、
    わきあがる感情も変わってくる事が分かった事。
    (まださわりだけど)画材や色にこだわることって大事と納得できた事。
    こだわる事と自分に対してゆるしてあげようと思った。

  • Y.Hさん/40代女性/音楽家

    ◆いろいろな画材に触れてみて、いかがでしたか?

    画材についての授業は、過去2回受けたことがあるのですが、
    数年経ち、私の中でそれまでの体験が積み重なってきたことや、
    自分の(クライアントとしての)体験から、
    画材をもっと知りたいというタイミングでの受講でしたので、
    画材の体験がとても落としこめたように思います。
    画材にふれることは苦手意識があり、一人ではなかなかとりくめないのですが
    授業の中で半ば強制的に触れることで、
    自分の中におこってくることなどもあり、
    今、言葉として表せませんがこれからもち帰って味わってみたいと思います。

受講生による実習ワークショップ<午後の部>「シャーマンと出会う旅 あなたの内なるパワーを感じてもっと自由に羽ばたこう」2017年2月5日開催

  • 楽しかったです。
    さおりちゃん(難波さん)の迷いのなさが場を支えていたように思いました。
    シャーマン、抽象的な存在を演じて、自然循環を体感した。

  • 自然のものを取り入れてくれたりしたところが大変良かった。
    流れが良くすすみ、やりやすかった。
    これからもよろしくおねがいします。

  • シャーマンってどんなかんじなんだろうか、というのが自分の中で少し明確になりました。
    ただ要は、自分がなりたい自分なのかなぁというかんじ。

受講生による実習ワークショップ<午前の部>「マナカードで私のALOHAを聴こう 私のALOHAを表現しよう*」2017年2月5日開催

  • 楽しさがだんだんわかってきました。
    自分でワークに参加していると楽しくなってきました。
    心地よかった。
    カードのメッセージもうれしいです。
    自分にあうメッセージをもらえた。
    感覚でとらえられてよかった。
    日常はやはり思考が優位になっているので。

  • 楽しかったです。
    言葉にするのが難しくて、うたっちゃったけど。
    自分を癒すこともやらないとなーと改めて思いました。

  • 三上さんが4年をかけて築いてきたカードとの信頼関係、
    エネルギーをわけて(シェア)してもらえて嬉しかった。
    またアロハを体験できた。

  • 今日も参加者の方々とわかちあい、メッセージをいただきました。
    ありがとうございます。
    丁寧な心づかいがすてきでした。
    世界にマナカードをわかちあおう。
    とても心地よい時間でした。
    ありがとうございます。

  • 楽しくもありドキドキした時間でした。
    カードを引いたあと、何をするのか説明が少しわかりにくいところがありました。
    次回を楽しみにしています。
    カードについての説明カードありがとうございました。

アーツ表現セラピー応用コース 実習生によるワークショップ
2016年7月3日開催

  • みわ*40代/女性/保健師

    終わってから、すぐボ~っとしていましたが、体が楽になれました。
    自分の仕事にすごく活かせるヒントをたくさん頂き、空っぽになって、そこに新しいものが注入できた気分です。ありがとうございました。

  • 20代/女性/学生

    ワークショップの内容も分かり易く、話し声もちょうどよい大きさでききやすかったです。ありがとうございました。

  • 暁子*30代/女性/鍼灸・整体師

    今までとは違う視点でからだをみたり感じれたのが新しくて良かったです。

  • T・O*40代/女性

    体を動かしたので、楽しかったです。

  • Jun*30代/女性

    童心に戻れる感じで楽しかったです。
    といっても、子供の頃自分は雨の日に外で遊ぶということをしなかった(雨の日に家にいるのが好きだった)。外に出ても出なくても、色んな楽しみがあるんだなと思いました。

  • H・S*20代/女性/事務職、ヨガインストラクター

    途中からでも楽しめました。
    子供に戻ったみたいな気になりました。楽しい時間をありがとうございました。

  • 40代/女性/主婦

    描いて動いて声を出していろいろできたのがおもしろかったけど、声を出している間に意識が何度かどこかへいってました。

  • 桜さくら*60代/女性

    雨の日の絵を描いて、ゆううつだと思っていた雨も、子供の頃は楽しんでいたことに気が付けてうれえしかった。
    ポジティブ発見です。

  • Y・N*40代/女性

    絵を描くのは気持ちよく、体を動かすワークで気持ちよく表現できました。
    声を出すワークはとても不思議でどこかにトリップしていました。

  • Y・N*9才/小学生男児

    イメージをしてたくさんリラックスをすることができて楽しかったです。

  • M・K*50代/女性

    声を出すワークでストーリーのあるものが、
    斬新でした。

  • Y*30代/女性/フリーター

    とにかく楽しかったです!
    役の力を借りて「自分の声」を出すことができました・
    パクりたいです。

  • 40代/女性/主婦

    急遽参加させてもらってよかったです。

  • K・S*40代/女性

    音と聞くだけで、閉じてしまう自分
    もう反射のようです。
    今、一番嫌な部分なので、自分にイライラしました。

  • A・I*30代/事務職

    絵本の中に入って、動いて声を出すという内容がとても面白かったです。
    童心に返りました。グループでワークする楽しさを改めて感じました。

  • Jun*30代/女性

    すごく楽しかったです!
    役に入るのに時間がかかったけど、自分が最初にイメージしていたのとも違う、みんなでシェアしたのとも違う、自分なりの男らしいおじいさん像が演じられて良かったです。

  • S・B*30代/女性/自営

    絵本の中に入って演じるというのが想像つかなくて、
    でもとっても楽しそうでわくわくしていました。
    大人が本気で楽しいことをするってすごく気持ちいいんだなって思いました。
    はじめてお会いする方ばかりなのに一体感があってとても楽しい時間でした。
    ありがとうございました。

  • M*40代/男性

    絵本と音・声を使ったワークショップまだまだ広がる感じがして
    今後が楽しみです。

「表現アーツセラピーワークショップ」2016年4月23日開催

  • 40代/男性

    最後の方は一人では表現しきれない空間ができあがって楽しかったです。
    自分のワークショップでも、ああいう自発的に動くのにまかせる時間・空間も取り入れてみようかなと思いました。ありがとうございました。

  • 20代/女性/図書館司書

    自分の先入観で物事をとらえがちで、そんな自分が受け入れづらく感じていました。
    今日のワークでは、自分の感覚や感情を深く感じられ、また人とのつながりを自分が意識しなくても自然に感じられたように思います。

  • 40代/女性/会社員兼交流分析カウンセラー

    久しぶりに体を使ったワークで、自分の中心に戻りたいなぁと感じていた所に案内をいただき、直感で参加させていただきました。

    体を動かし…というより、体を感じ、表現することで、体と心が解放してからの絵の表現はいつもの私が描く絵とは少し違い楽しかったです。

    楽器は久しくさわっていないので、子供に返って楽しめました。
    定期的に自分をこんな風に解放できたらいいなぁと思いました。

  • 20代/女性/学生

    初めてアートセラピーのワークショップに参加させていただきました。
    初めてのことだらけでびっくりしたことも多々ありましたが、これから少しずつなれていきたいと思います。

  • 30代/女性

    人と交わることに対する苦手意識が強かったけれど、コミュニティー、自分の理想とするコミュニティーについて考えてみたり、思ってみたり、どうやってコミュニケーションするかと、行動として実際に動けて、新しい発見が沢山ありました。

    ありのままでいさせて下さった、沙羅さん。
    楽しむことを見せて頂いた、すみれさん。
    いろいろを心遣い下さったスタッフのみなさん。
    それと、みんな。
    ありがとうございました。

  • 40代/女性

    コミュニティーという言葉にひかれて参加しました。
    身体の細部をみていくことをすることで、来た時に感じていた疲労感が消えていったことが、面白く不思議でした。

    普段、もう少し身体の声を聴き、細部にも耳を傾ける時間をとることが、大事なんだと感じました。

    ワークを通して、エネルギーがわーてきました。また、何かしなければ輪の中に入れないのではないかということも最後に体感しました。
    これについては、これからもう少し深めたいと思います。

  • 50代/女性/無職

    チラシに沙羅さんが「踊りと色・形(美術)にエネルギーを感じています」と書いてあったので、好きなものが一緒だなと思い、参加しました。

    最後の、沙羅さんの声が気持ち良かったです。
    私は昆布になって、海の底をただよっていました。
    影響しあって、場が変わっていくのが面白かったです。

アーツ表現セラピー基礎コース


「アーツ表現セラピー実習ワークショップ」2016年2月20日開催

アーツ表現セラピー参加者の感想

  • 「子どもに怒る回数が激減」 40代主婦です(^_^;)

    セラピーと名のつくものを受けた事がありませんでした。
    回数を重ねるごとに、見ないふりしてた自分、抑えてた気持ちが出てきて、恥ずかしいやら、困惑して、変な汗かいたり、涙出てきたり。
    絵は、上手い下手はまるで関係なく、見えない心を読むためのツールでした。他にも声のワークや絵だけでないワークも初めは、やっぱり戸惑いましたが、セラピストと周りの何の批判もない環境で、少しずつ「人目」から自由になっていけました。
    分かりやすい効果としては私の場合、子どもに怒る回数は激減しました。

  • 「一歩踏み出す勇気と自信が湧いてきました」 30代 男性

    アーツ表現セラピーの体験で、一歩踏み出す勇気と、「一人ではない」という仲間の大切さに気づかされました。ワークを体験して、少しでも前へ進んでみようと思えるようになりました。
    また、クレヨンで描くワークでは、色は重ねれば、無限大のあたらしい色が生まれる可能性がある、という気持ちになりました。そして、人と交わろうと思いました。交わることで、無限大の可能性が生まれるのです。このセミナーを受講して、さらに深い価値観に気づけました。
    自分は一人ではないということ、また一人でなければ、なんでもできるという自信も湧いてきました。夢に行き詰まったり、一人で悩んでいるとき、このワークを受けることで、次の一歩を踏み出すことができると思います。

  • 「頑張らなくていい」30代 主婦 女性

    インナーチャイルドのワークで、一生懸命に頑張っていた子どもの頃の自分に対して大人になった自分が「よく頑張ったね」と頭をなでると言うシーンを描きました。
    子どもの頃から何事にも背伸びをして頑張ってきた私ですが、セラピストから「頑張らなくていいです」と言われた事で「するする~っ」と全身の力が抜けました。
    これまで「頑張る」ことが当たり前だった自分に「頑張らなくていい」と言う選択ができると言う気づきができたことで、頑張りすぎて子どもらしさを表現することができなかった過去の自分を変えることができました。

  • 「禁煙に成功」 30代 会社員 女性

    一時はヘビースモーカーだったのですが、アートセラピーを学んで、口唇期の頃に満たされなかった欲求があり、その時の自分は満たされなかったけれど、自分が母親から愛されている存在だと気が付いた時、今まで吸っていたタバコが全く欲しくなくなりました。
    私がタバコを吸わなくなると、妹や妹の彼までがタバコを辞めてびっくりしました。
    3人とも何の苦痛も無く禁煙に成功しました。

  • 「身体の声に敏感に」30代 女性

    アーツ表現セラピーを体験してから、自分の身体の変化や周りの人の身体の変化に
    敏感になりました。
    身体がSOSを出している時は、なるべく身体を休めて、セルフメンテナンスをするように
    心がけています。お蔭さまで8年くらいは薬に頼らず生活できています。

  • 「終わりなき旅」 30代 フリーター 女性

    アーツ表現セラピーを体験していると、毎回色々な気づきがある。
    これが終わったかと思うと、また次に色々なことが出てきて、まるで自分の世界を旅しているようです。まだまだ続く私の旅。

  • 「結婚できました」30代 主婦 女性

    自分が結婚して家庭を持つイメージができなかったけれど、
    いつの間にか「結婚したい」と思う自分に気か付きました。
    それに気が付いた時、現実はあっと言う間に変わって行き結婚することができました。
    アーツ表現セラピーを続けていると、現実が変わっていくのがすごく面白いと思います。

  • 「アート・セラピーが “アーツ・セラピー”に グワッと広がった」 40代 会社員 女性

    私の”アートセラピー”との出会いは、最初に学んだ心理学の講座でした。
    絵を書くことで表現されてくるもの、それは頭で考えて作り出されるようなものじゃなく、無意識の奥底からの叫びだったり、潜在意識からのメッセージだったりする。
    何度か体験する内に、そんな風に感じるようになりました。

    そして好奇心のまま、改めて学んでみようとドアをノックしたのが、アーツ・コミュニケーション・ラボの アーツセラピー基礎講座。
    ここで、アート・セラピーが “アーツ・セラピー”に グワッと広がった感じです。

    絵だけではない。
    コラージュ、粘土、立体、声、歌、ドラマ、ダンス、詩・・ 様々な表現手段を体験することができました。

    そして、一緒に学ぶメンバーも、後で考えると出会うべくして出会ったという実感があります。
    不思議とシンクロが起こってきたり、同じようなテーマに取り組んでいたり。

    色々と悩んでいる間は、深刻になっていたり、悲しさや怒りに乗っ取られてしまいがちですが、
    アーツには、そういうものを 笑い や 楽しさ や 爽快感 に変換させる力がある。

    これから、セラピストとしてやっていこうと思っている私にとって、
    アーツ・セラピーは間違いなく大きな支えになります。

ACL(アーツ・コミュニケーション・ラボ)通信
メールマガジンご登録フォーム

毎月1回、当法人からの情報を発信しております。ぜひお読み下さい。

※必須お名前(ニックネームでも構いません)

※必須メールアドレス

  • 会員募集中
  • 初めての方
  • お客様の声
  • お問い合わせはこちら
  • 7日間無料 アーツ表現セラピー講座
  • ACL通信
  • 「ヨガ・オブ・ボイス」ワークショップ
  • クリエイティブ・ガイド

Facebook