シャーマンズ・ボイス~始まり~ 2017年3月20日開催

  • 【初参加】女性/A.Mさん

    <ワークショップ体験前>
    ・人としっかりつながりを持てる、一緒に楽しむことをできるようになりたい。
    ・行動できる人になりたい。
    ・社会の中、団体、集まりの中での生きづらさ、居場所のなさ、できない私
    ・何ができるのか、声を出すこわさ
    ・進化していく、流れにのって、うつくしくなりたい
    ・気持ちよく、私が私でいられるようにはじまりの日にしたい

    <ワークショップ体験後>
    声を出すこと、体を動かすこと 恐くなかった。
    午前中、声を出しているとき、一瞬、自分の体が脱皮する感じがした。
    自分のこうなりたいことを4人グループで実際やってみるとき、
    はっきりとしたことが出てこなくて、
    なんとなくで自分のことなのに言えなかった。
    けど、一緒にグループになってくれた人がリードしてくれて、
    私もその場の空気、間をみて必要なこと、
    こうしたらもっとよくなるということを自分からできるようになりたいと思った。

  • 30代女性

    <ワークショップ体験前>
    どんな状況においても、自分らしさを失わない。
    それは頭で考え込んで出した答えではなく、
    「自分のこうしたい!」を中心に置くことを忘れない。
    しなやかさを得る。
    今は周りの人や環境のせいにして動けない自分を責めたり、
    動けないこと自体にストレスを感じている。
    今できる事に集中したい。

    <ワークショップ体験後>
    ピアノの音がすっとしみ込んできた時、ガチガチに頭で考えていたものが一瞬にして崩れさりました。
    それからは、もう自分の体が動きたいように動かせていきました。
    とてもこわかったけど、動かしていくと、
    春の日差しみたいな美しい声が聞こえてきて、私を包んでくれました。
    これは、ワークショップの中だけで起きていることではなくて、
    いつも周りに起きている事、自然の声や、音に耳を傾けていこうと思いました。

  • 【両日参加】30代女性/R.Oさん

    <ワークショップ体験前>
    自分らしく生きていくことで、
    自分のまわりも幸せにしていける強さと実行力をつけたい。

    <ワークショップ体験後>
    未来の自分となって、シェアのワークでみんなでハワイに行きましたが、
    とてもリアルに、その状況の幸福感も感じられて
    (お祈りやマントラをみんなでして)自分のしたいことや
    本来の自分とつながって生きていくことの喜びを改めて思い出せました。

  • 【初参加】40代女性/会社員

    <ワークショップ体験前>
    いろんな事が「きれいにひびく」身体になりたい。

    <ワークショップ体験後>
    楽譜もなく音を重ねていって大丈夫かと感じましたが、
    とても気持ちよく、美しいハーモニー、メロディが生まれていたのがとてもうれしかった。
    (プリミティブな音楽でした)
    朝の時より、自身の体がひびくようになったと思います。
    ありがとうございました。

  • 40代男性/F.Oさん/自営業

    <ワークショップ体験前>
    普段から自分の声に自信を持って話したい。

    <ワークショップ体験後>
    自分の内面をみながら声を出すことの心地よさを再確認しました。

  • 【両日参加】40代男性/M.Oさん/マッサージ師

    <ワークショップ体験前>
    子どもとかかわる仕事を始める事にしたのですが、
    まだ始まる前から体力の不安や精神力がもつかなと不安ですが、
    やってみたい事もあるので
    そこにフォーカスしたらワクワクすることもあります。
    子どもの感覚を呼びさましたい感じです。

    <ワークショップ体験後>
    今あるチャンスやチャレンジを大切にしながら進んでいこうと思います。
    考え過ぎず進んでいこうと思います。

シャーマンズ・ボイス~手放し~ 2017年2月11日開催

  • 30代女性/Y.Tさん/フリーター

    <ワークショップ体験前>
    ・自由にうたえるようになりたい!
    ・手放した方がいいものを明確にしたい

    <ワークショップ体験後>
    何を手放していいのかも分からず参加しました。
    ワーク中、「何かしなきゃいけない!」と思うことを手放してみようと思いました。
    「何もしなくてもいい」そう思ったら、
    何となく読み進めることができなかった本も別にそのまま置いておけばいいし、
    TODO!と思わないだけでいろんなことが自由にでき、
    行動の幅が広がるかも!と思いました。

  • 40代男性/マッサージ師

    <ワークショップ体験前>
    ・一歩一歩行動できるようになりたい。
    ・なやんで自分の行動しない 自分を変えていきたい
    ・失敗するだろうと勝手に判断しない

    <ワークショップ体験後>
    ほったらかしにしてある家があるのですが、活用したいと思いながら活用できていないでいる状況。
    ワークをしていたらなんとなく両親がでてきて、
    自分の思っている通り、わかち合いの場所にすればいいじゃん
    と言っていたような気がした。
    人が集まり、わかち合う場所をつくりたいと思います。

  • 40代女性/M.Oさん/看護師

    <ワークショップ体験前>
    自分のやりたいこと、自分自身に自信を持ちたい

    <ワークショップ体験後>
    手放すのがすごくこわい。
    素の自分のキャラが不明。
    自分のために生きる許可を出そうと思う。

  • 30代女性/R.Oさん

    <ワークショップ体験前>
    自分の本当の声に従って動いていけるようになりたいです。
    頭で考えて制限してしまうパターンから、
    可能性からひろがって人生を楽しんでいく力を発揮する私になりたいです。

    <ワークショップ体験後>
    制限の元に、他者(家族)に罪悪感があることが分かって、
    それを感じないために行動していくことは、本当の私と離れてしまうので、
    たとえ感じてもそれはそれとして本当の声に従って進んでいこうと思いました。

「声と音とバイブレーション」 2016年11月13日開催

  • 40代/女性/会社員 

    なぜ音がいやされるのか少しわかったような気がします。
    言葉から詞をつむぎ、音をつくって曲につなげるプロセスがとても楽しかったですし、自分の中の創造性を
    少し感じることができたのがうれしかったです。
    ありがとうございました。(2016年11月13日)

  • 60代/女性

    「呼吸と声は連動している」と体感しました。
    自分の声(振動)に同調してもらえた時の安心感は次へ進む勇気につながるのだと思いました。
    グループにおけるホールドは、ついつい「まとめなければ」という我が出ることに気づいたと共に、グループから立ちのぼる振動を感じられたのはよかったです。(2016年11月13日)

  • 和田はるかさん/30代

    うたえて、躍れて、笑って、すごく楽しく受けることができました。メンバーに感謝です。
    多すぎるとここまでできなかったと思うので、人数も良い感じでした。気になることはとくにありません。
    いろんな人がいて、それで良いんだなぁと感じました。ピアノが弾きたくなりました。
    ありがとうございます。(2016年11月13日)

  • A・Kさん/臨床心理士

    一体感をすごく感じました!
    また、ヨガ オブ ボイス。家でもやってみまーす!ありがとう!(2016年11月13日)

  • 40代/男性/マッサージ師

    音は楽しい。詩をかくのもたのしい。2人で歌うのもたのしい。みんなで歌うのもたのしい。
    声を出しながらグランディング感、自分の声を出したときがグランディング感が強いと感じた。(2016年11月13日)

ACL(アーツ・コミュニケーション・ラボ)通信
メールマガジンご登録フォーム

毎月1回、当法人からの情報を発信しております。ぜひお読み下さい。

※必須お名前(ニックネームでも構いません)

※必須メールアドレス