潜在意識にアプローチ!クライアントが自ら行動できる方法~99%の可能性が目覚める!~

  • 浜野雅也さん/研修講師

    右手・左手のワークは企業研修でやってみると面白いと思いました。
    最後ペアで話をしたからこそハラおちした部分があり、
    その部分がクライアントのサポートにつながると思いました。

  • 奥田章夫さん/占術家

    仕事(占い)でのお客さまとの会話に何か活かせるものがあればと思い、参加しました。
    思い込み(投影)で話をしていないかどうか、確認することはすぐに実践できると思いました。
    参加者様それぞれの絵のイメージを比較するのがとても面白かったです。

  • T・Iさん/40代男性/経済団体職員

    複数提案すると、推したい案と別の案に関心があるCL(社長や事業主)がいたりして進展しないこともある、
    という課題を解決したいと思い、参加しました。
    ワーク(絵を描いたりしてもらう)でイメージを共有する方法は実践してみたいと思いました。
    左手・右手、交互に描くワークが印象に残りました。

  • K・Sさん/女性/カラーコーディネーター

    投影している部分に気づかせるように自分の伝え方を工夫しようと思いました。
    他の人とのシェアで自分の言ってたことが全部つながったことが印象に残りました。

  • 大戸政則さん/整体師

    今の自分に自信を持ってコツコツ自分のしたい事を続けていきたいと思いました。

    物を使って見える形で表現することで、自分を客観的に見ることが出来るんだと思いました。
    又、今の自分が理解でき、今すべきことが分かりました。
    本日はありがとうございました。

新月ワーク 2015〜2016

2015年から2016年にかけて新月ワークを体験されたSさん(20代女性)に、ワークの感想やSさんご自身の変化など、アシスタントスタッフの冨田が気になるところをインタビューしてみました♪

はたして、Sさんの願いは叶ったのでしょうか・・・?

2017年牡羊座スタート 新月ワークについてはこちら

詳細を見る

  • S・Nさん 20代 図書館司書

    どうしてこのワークを受けてみようと思われたのですか?

    「ちょうどこの時期、私生活で落ち込んでしまうようなことがあって・・・。
    自分の生活が変わってしまうようなできごとだったので、これも何かの 転機かなと思いました。
    自分のパターンを崩したい』『自分の枠を超えたい』『何かやりたい』と思ったんです。」

    −ちょうど何かのタイミングだったんですね。

     

     

    やってみてどんなことが良かったですか?

    「自分があの時こんなことしていたなぁとか、こういう状況だったなぁ、とワークと共に一年間を振り返れるのがいいと思いました。
    どんどん自分の作品が出来ていく楽しさもあり、新月ワーク専用のスケッチブックができたのも嬉しかったです^^
    私はスマホでやりとりしていて、ワーク後の絵も写真ですみれさんに送っていました。
    自動的に送信済メールのフォルダに残って自分も振り返りがしやすかったです。
    自分の状態や、気持ちの変化のプロセスを見ていくことができました!

    −なるほど!それはいいですね。
    通常のセッションですと「何しゃべったっけ?」「何て言っていただいたんだっけ?」
    って忘れちゃうことも正直ありますもんね(笑)

     

     

    でも私は飽き性で・・・おうちで自分ひとりでやれる自信がないのですが・・・

    確かに『やらなきゃ』って思うと疲れちゃいますよね。
    でもこのワークって別に無理してやらなくてもいいし、自分のペースで気負わずやれるから大丈夫だと思います。
    私は『やらなきゃ』よりも『やりたい!』という気持ちの方が大きかったです。
    何より、きれいなカードやワーク内容のメールが送られてくるのが月一の楽しみでした!
    待つ楽しみというか・・・『今回はどんなワークなんだろう?』とドキドキでした^^
    自分のためにやるものだから続くと思いますよ♪」

    −確かに!ドキドキしながらなら続くかも・・・?♪お一人でも楽しんでワークできるんですね♪

    星座によって特徴やテーマ、パワーが違うそうで、その違いもおもしろいなぁと思いました!
    ずっと同じことをお願いし続けるのももちろんいいと思いますが、私はその星座ごとのテーマに沿って、少し願いを変えたりしていました。
    願いごとをするというより、『願いを添える』といった感じかな?」

    −そういうやり方もあるんですね!それは知らなかった…!

     

    すみれさんとのやりとりはどんな感じでしたか?直接のセッションではないので、わかりづらいこともありそうな気がしますが・・・

    「それは大丈夫でした!私が書いたことにしっかりフィードバックしてくれました!
    すみれさんからのメールの返信もドキドキでしたよ^^
    あるワークでの振り返りで、メールがすっごく長くなっちゃったことがあって(笑)
    それもちゃんと最後まで読んでくださっていて、『素敵な物語をありがとう』って言って下さったんです^^
    私の他にも受けてらっしゃる方がいたと思うんですけど、ちゃんとひとりひとりにメッセージを届けてくれてるんだな、共有してくれてるんだなと分かったので本当に嬉しかったです。
    自分でワークして終わり、ではなくて、新たな発見もありました!」

     

     

    それはどんな発見だったんですか?

    「あんまり言うとネタバレになっちゃいますが(笑)
    最後に一年間の振り返りのワークをしたのですが、『一貫して出てきているコラージュはありますか?』とすみれさんに聞かれ、あるキャラクターが何度か登場していることに気がつきました。
    そのキャラクターについて調べてみたところ、名前の意味が『何度抱き起こしても倒れてしまう』だったんです(笑)
    そのキャラクターは最後のワークの中で、私自身の作った(描いた)枠から出て、自立していたのです!
     2016年後半になって、アーツセラピーの仲間たちに本当に仲間入り出来たなぁと実感できました。
    そのことも、そのキャラクターの持っているストーリーのようになってきたなと思いました。
    これは今だから思えることかもしれませんが(笑)
    でもそのキャラクターって結局自分自身なんだなって。知らない間に育っていたんですね。
    それもすみれさんが『何度抱き起こしても倒れてしまうSさんから、仲間と知り合って、コミュニティーを作っていくのですね』とコメントをくださり、気がつくことができました^^

    −時間差でハッと気がつく、というのもアーツセラピーの特徴ですよね(笑)

    (※Sさんはアーツ・コミュニケーション・ラボの本講座も受講されました♪)

     

     

    新月ワークを終えて、Sさん自身に何か変化はありましたか?

    気持ちの持ち方が変わりました!
    2016年はやりたいことが出来てなくてモヤモヤする一年だったんですけど(笑)
    それでも出会うべく人には出会ってたし、やりたいと思ったことはやれる範囲でやっていっていきました。
    諦めかけていたときも、このワークで出会った自分を思い出して進んできたお陰だなと思います!

    −すごい!気持ちの持ち方が変われば行動も変わっちゃう!

     

     

    ズバリ!願いごとは叶いましたか?

    実際に叶ったお願いごとはいくつもありました。
    ですが、自分のことをたくさん感じられたということが私にとって一番のギフトでした。
    1年間の自分の成長をうかがえることができ、本当に良かったです^^」

    −素敵な感想、ありがとうございました!

     

     

    では最後に。どんな人に新月ワークをおすすめしたいですか?
    また、新月ワークをやろうかどうか迷っている方にもメッセージをお願いします!

    やりたいことがあるけど自信がない人悩める人新しいことを始めたい人におすすめです!
    コラージュや絵で自分の内面を外に出してみることで自分の知らない一面を知ることができます。
    最初に自分が思っていた願いごとと、『本当はこう思ってるんだ!』と違いに気がつくこともあるかもしれません。
    なりたい自分や、こうありたい!と理想がある人はその発見を楽しめちゃうかも?
    また、絵を描いたり作るのが好きだけど、忙しくて時間がない方も、月に一度くらいは新月ワークのために時間を作って楽しんでもらえたらいいなと思います♪」

     

    −Sさんにインタビューしてみて、新月のことを全然知らなかった私がやってみたくなりました!
    Sさん、本当にありがとうございました!

     

    2017年牡羊座スタート 新月ワークについてはこちら

~自分を育てる~ 古民家宿泊アーツワークショップ@種生

考える事に忙しい日常では、 ついつい忘れてしまいそうになる自分のからだ。 豊かな自然の中、 きれいな空気を吸って、おいしいご飯を食べて、 ゆったりと、自分のからだと過ごす3日間。ボディーマップとボイスメディテーションのワークを行いました。

詳細を見る

  • 30代 会社員 女性

    2014年11月に開催された
    2泊3日の三重県伊賀市での古民家のワークショップに参加しました。

    日常では、自分の事にゆっくりと時間をかけることができなかったので、
    子育て中で自分の事に時間を持てた3日間は私にとって、貴重な時間でした。

    ごはんを味わって食べる、一人で朝までぐっすりと眠る。
    なんて贅沢なんだろうと思いました。
    お料理もとってもおいしかったです。

    ワークショップが始まる前から身体に変化が起きていて、咳が止まらなくなりましたが、
    出すだけ出したら、咳もなくなって、気分爽快です。

    体験の中で自分がこれまで避けてきた事を再確認できたので、
    壁にぶつかることもあるかもしれませんが、前進していこうと言う気持ちが出てきました。
    もっと自分を大切にし育てていきたいと思います。

ACL(アーツ・コミュニケーション・ラボ)通信
メールマガジンご登録フォーム

毎月1回、当法人からの情報を発信しております。ぜひお読み下さい。

※必須お名前(ニックネームでも構いません)

※必須メールアドレス