『シャーマン的 日常へ Vol.2』~シャーマンズ・ジャーニー~ 2017年12月17日開催

  • A.Mさん/女性

    <ワークショップ体験前>
    自分をひっぱるものを取りのぞきたい。

    <ワークショップ体験後>
    最初は体がかたくて動きづらかったけど、声を出していくと少しづつやわらいでいった。
    人の肌のあたたかさを感じたとき涙が出てきた。
    何がしんどいか分からない、でもつらい事だけは分かっている。
    体を動かすこと、声を出すこと、人に触れることで、分からないしんどさは少し溶けていく感じがした。

  • M.Iさん/30代女性/保育士

    <ワークショップ体験前>
    毎日、重たい気分です。
    もう何が原因の重さかわかりません・・・
    色々あると思いますが、色々なしがらみや恨みを手放して軽くなりたいです。

    <ワークショップ体験後>
    怖くて開けられなかった扉の向こうをのぞき見した感じです。
    扉の向こうは、とても安心できる世界で、心から幸せを感じることができました。
    体感したことで、少し近づける様な気がします。
    また、今の自分を絵にしたことで、モヤモヤがはっきりして、
    それだけでスッキリ感がありました。

  • M.Oさん/40代男性

    <ワークショップ体験前>
    どんな自分でもOKになる。
    今感じている不安は、社会というか仕事についていけない、つらい。
    言葉のコミュニケーションが難しい。
    相手の言ってることが理解できない。

    <ワークショップ体験後>
    次の世界に入ると、どうかわっていいのか、頭で考えすぎてしまうことに気づきました。
    自分しだいで楽しくすることができるんだと気づきました。
    考えすぎないようにするぞ!

  • Y.Hさん/40代女性/音楽家

    <ワークショップ体験前>
    頭がふんわりしていて考えられない状態ですが、このまま、どんどん流れにまかせていければと思います。

    <ワークショップ体験後>
    まだ執着しているものがあったんだということと、
    でもそれを手放し扉のむこうにいってみたら楽しい世界もまっている(想像に限定されない世界)ということがわかって、
    一歩ふみだす勇気とエネルギーがもてました。

ACL(アーツ・コミュニケーション・ラボ)通信
メールマガジンご登録フォーム

毎月1回、当法人からの情報を発信しております。ぜひお読み下さい。

※必須お名前(ニックネームでも構いません)

※必須メールアドレス