『声と音とバイブレーション』2017年11月12日開催

  • Y.Mさん/女性

    <ワークショップ体験前>
    ミュージックセラピーで体験してみたいという希望です。

    <ワークショップ体験後>
    詩の歌を作るというのが新しい体験で、みんなに支えられて生きてるんだなと思いました。
    少しまわりを見る余裕が出来て、みんなの顔を見る事が出来るようになりました。
    顔を上げて生きたいと思います。

  • Y.Hさん/40代女性/音楽家

    <ワークショップ体験前>
    声を使うワークに興味があり、体験したいと思い、参加しました。
    タイコを使うことが苦手なので、その体験もしたいです。

    <ワークショップ体験後>
    自分の中からでてくる詩や歌を表現でき、
    他の人と一緒に共有できたことで
    これからの将来が歌で表現したように変化するような気がします。

  • 【初参加】Y.Hさん/50代女性/介護士

    <ワークショップ体験前>
    自分が思っている事を無邪気に表現出来たら楽になれるかなぁ~と思い
    声が小さいので通るようになりたい

    <ワークショップ体験後>
    本来、心の底にねむっていた無邪気さが少し出た感じがした。

  • M.Oさん/40代男性

    <ワークショップ体験前>
    最近さーたまってる事が多くて苦しくなるんだよねー。
    こんな事言っちゃいけないとか気にしすぎて何も言わずだまる。
    楽しくなりたーい。
    本当に言いたい事は何かと考えてしまっている。

    <ワークショップ体験後>
    「持っているものを使わないのは神様に失礼」
    はい、ためこまず使いたいと思います。
    出しおしみは、いけませんね。

ACL(アーツ・コミュニケーション・ラボ)通信
メールマガジンご登録フォーム

毎月1回、当法人からの情報を発信しております。ぜひお読み下さい。

※必須お名前(ニックネームでも構いません)

※必須メールアドレス