pic02

 

ワークの幅を広げるため、実戦でのスキルアップに!!

 

【参加者さんの感想はコチラ】

 

 

アートセラピーにおいて、画材は単に絵を描いたり何かを作るための道具ではありません。

画材自身がクライアントさんを受けとめる器としての役割を担います。

言語のみのカウンセリングとは違い、アートを持ち込むことにより、

クライアントさんにダイレクトに依存されたり、投影が起こるのを防ぐことができます。

また、セラピスト、カウンセラーがクライアントさんからの依存や投影に翻弄されないよう、

治療の枠組みをしっかりと作ることに大変役に立ちます。

 このコースではまず、さまざまな画材の体験をしていただき、
画材それぞれの特質を実感し、分類するところから始めていきます。

どのような画材を用いると、どのような感情が引き出しやすいのかクライアントさんの状態にふさわしい画材の選別、および、治療の段階に応じた画材の選定方法を学ぶことができます。

また、課題レポートもお渡しします。
ご自身でのさまざまな画材の体験をレポートとして作成していただきます。
好きな画材、苦手な画材などの発見にもつながります。
ご自身の画材との関わりを深めることで、
クライアントさんにより適切な画材を選定することができるようになります。

※受講料にはレポート添削料も含まれております。
ぜひ、レポートもご提出いただき、ご自身のワークの幅を広げていってください。
(ご受講のみでももちろん可能です)

概要

日時

【NEW!!】
◇平日金曜昼コース
全6回 各回14:00~17:00
※予定が変更になりました

2018年
第1回 1月26日
第2回 2月 9日
第3回 3月16日
第4回 3月30日
第5回 4月13日
第6回 未定

定員

8名

場所

神戸市内

カリキュラム(0期集中3日間コース)

3時間×6回 全18時間
集中3日コース 8月11日(金)-13日(日) 10:00-17:00

  日程   内容
 第1回  8月11日(金)  セラピーにおける画材の役割 
 対象別画材を通じたワークの考え方 
 画材概論
 第2回  8月11日(金)  描画素材1(画材が引き起こす感覚を知る)
 第3回  8月12日(土)  描画素材2(さまざまな表現技法の探求・
 画材のスペクトラム)
 第4回  8月12日(土)  立体素材1(素材探求:粘土と積み木)
 第5回  8月13日(日)  立体素材2(自由素材)
 第6回  8月13日(日)

 画材概論(構成的な素材と投影的な素材)
 具体的なワークの構成法

〇金曜コース2018年1月開講予定

講座に関する詳しい情報はお問い合わせください。

otoiawase

講師紹介

森すみれ

一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ理事
アーツ表現セラピスト/宝塚大学講師/クリエイティブガイド/シャーマン修行中
保有資格:薬剤師/中学校教諭1級高校2級普通免許(理科)/介護支援専門員/色彩能力検定1級/カラーコーディネーター検定1級/色彩士1級

阪神淡路大震災後の子ども達への絵画ボランティアをきっかけにアーツセラピーの世界へ。
2006年、アーツ・コミュニケーション・ラボを立ち上げ、アーツセラピーに関する研究、普及等にも力を注ぐ。
アート表現を介して無意識に働きかけ、問題解決法や創造性を引き出すセッションやワークショップ、海外でも宿泊型ワークショップを行なっている。
経営者やリーダー向けには「内なるメンターと出会い、創造性を高め、決断力を導くクリエイティブガイド」を提供。
また、薬剤師としての経験から「病は表現の一つ」と捉え、メンタルな問題だけでなく、本来持つ体の機能を取り戻すための「薬としてのアート表現(Arts as medeicine)」を提案。無意識の伴走者として、人間本来の力に注力し、自己治癒力を引き出し、自立し、自由に自分らしく生きるシャーマン的生き方を提供するべく、日々研鑽中。

お申し込み

*お申し込み後、一週間以内に所定の金額を下記までお振込をおねがいします。

【郵便振替】
口座番号:00900-8-151527

【ゆうちょ銀行】
店  名:〇九九 店(ゼロキュウキュウ店)
預金種目:当座
口座番号:0151527
アーツ・コミュニケーション・ラボ

*また、お申し込み後、こちらから受付のご連絡をさしあげますが、
3日以内にお返事が届かない場合は、メールが届いていない可能性がございますので、
お手数ですがその旨お知らせいただけますでしょうか。
特に携帯電話のアドレスは、迷惑メール対応がきびしく、届かない場合がよくあります。

ACL(アーツ・コミュニケーション・ラボ)通信
メールマガジンご登録フォーム

毎月1回、当法人からの情報を発信しております。ぜひお読み下さい。

※必須お名前(ニックネームでも構いません)

※必須メールアドレス