girl-535251_1920

■アート・ダイアログとは

アート表現(非言語の方法)を通して、ご自身と対話していく方法です。 意識的に言葉にはできていないことでも、 どこか心の奥深くで何となくわかっていたり、 モヤモヤしていること、 直面することを、避けてしまいがちなこと アート表現を用いることで、 今、必要なことが、形を表します。 それを、感じたり、動かしたりしながら、 本当は、どうしたいのか、 毎回、様々な角度から アートを用いた対話を試みていただきます。 アートを用いると言っても、 スキルなどは全く関係ありませんので、お気軽にご参加ください。

 

アートダイアログ第2回目は「子ども時代の自分と出会う」
子どもの頃の記憶は、ほとんど忘れ去られ、
日常に思い出すことは、あまりないかもしれません。

けれど、人生の節目となる時期だったり、
子どもの頃に尋ねた場所へ行ったり、
懐かしい人に出会った時に、思い出が蘇ってきます。

子どもの頃の記憶は心の奥底にしまわれていて、
けっして、なくなってしまってるのではありません。

実は、
私たちが意識していない心の奥底には
子ども時代の自分が生きていて
常に、今の私たちに影響を与え続けています。

例えば、
受け入れてもらえない、という体験を持っていたとしたら、
受け入れてもらえないままの悲しい体験の自分は、
いつも心の奥から、受け入れて欲しいと声を上げています。
達成されることにない夢は、叶えたいと願っています。

次回のアートダイアログは
そんな、達成されずに置いてきぼりになった
心の奥の自分との対話を試みていこうと思います。

小さな自分のままだと、
現実を変えることができなかったけれど、
今のあなたは、現実を変える力がある。
そのことにも気付けるのではないかと思います。

*アーツセラピーステップアップコースでは
発達の視点を学んでいただくことで
あなたの中の「なぜ?」を解決する糸口をつかんでいただけると思います。

子どもから大人に至るプロセスは段階を踏んでいます。


同じような出来事が起こったとしても、

その段階によって、問題なく過ごせることもあれば
深い心の傷につながる場合もあります。

心を深く知るには、発達の視座は必須です。
アーツセラピーステップアップコースの方では、発達の視点を学んでいただくことで
あなたの中の「なぜ?」を解決する糸口をつかんでいただけると思います。

アーツセラピーステップアップコースの詳細はこちらからご確認ください。

 

概要

日時

2019年1月12日(土)14:30-16:30

定員

10名

参加費

6,480円(税込)

*当法人企画のイベント等へのご参加が全くはじめての方*
初回のみ3,240円(税込)

場所

スタジオMusehouse
(兵庫県神戸市中央区花隈町3-16-1A  一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ 事務局内)

今後の開催予定日

※今後、他のテーマでの開催スケジュールは下記の通りです。※
 詳細が決まり次第ホームページへ掲載いたします。

2019年2月9日(土)14:30-16:30
2019年3月16日(土)14:30-16:30
2019年4月13日(土)14:30-16:30

講師紹介

森すみれ

一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボ理事
宝塚大学 造形芸術学部 非常勤講師
アーツ表現セラピスト

震災後のボランティアをきっかけにアートセラピーに取り組み、
子どもや大人の自由創作スペース「ミューズハウス」を創設。
その後、専門学校等で講師として、色彩心理、カウンセリング、アートセラピーを教える。
2006年からは「アーツ・コミュニ ケーション・ラボ(研究所)」を立ち上げ、アーツセラピーの研究とその普及にも力を注ぐ。
声や音、身体を使った表現、メディテーション なども組み合わせ、
独自のメソッドで「自分の枠を超える場」としてのワークショップを提供している。
神戸を拠点に、講座やワークショップ、各地で宿泊型ワークショップなどを開催。

お申し込み

下記フォームよりお申込みください。
折返しすぐに自動返信メールが届きます。

ACL(アーツ・コミュニケーション・ラボ)通信
メールマガジンご登録フォーム

毎月1回、当法人からの情報を発信しております。ぜひお読み下さい。

※必須お名前(ニックネームでも構いません)

※必須メールアドレス