img_2626

自分の内側ばかりに意識を向けて、

最高の可能性を見つけようとしていませんか?

 

自分という個人を社会という公の場に置くことに

ためらっているような事はありませんか?

 

 

自分の可能性は、個人の内側においているだけでは、育っていきません。
個人的な感性、 世界観を、 社会で、公の場で活かしていくことが、
生きる事の意味の1つでもあります。

このワークショップでは、 絵を描いたり、声を出したり、身体で表現したり、詩を書いたり・・・
と 様々なアート表現の方法を行き来しながら、 自分の探索からはじめて、
グループの中(その先にある社会の中)での 自分のあり方を見つけていきます。

◎このような未来をお約束します
・まずは安全圏内で思いっきり自己表現ができるようになる

・表現アーツセラピー創始者の一人 パオロ・クニル博士のメソッドを体感できる

・上司と部下、親子関係、友人との関係、といった立場が異なる関係の中でのコミュニケーションが楽になります

・自分自身の可能性や才能を、自分の中だけではなく、公に出していく…ということができるようになる

・チームや組織の中での自分、他者という存在を体感覚で理解できる

◎特にこのような方がいらっしゃると効果を発揮するWSです
・「相手との距離感がわからない」等と、他者とのコミュニケーションの難しさを感じている

・「私なんかこの程度で十分…」と自分の個性をポジティブに受けとめられない

・ 自分が中心となってもならなくても「チームで、コミュニティーで、何かを作っていきたい」と思っている

概要

日時

2016年12月3日(土) 13時30分~18時30分

定員

10名

参加費

一般価格:10,800円(税込)
会員割引: 8,640円(税込)

場所

芦屋市内
※お申込みの方へ直接連絡いたします。

講座紹介

表現アーツセラピー創始者のひとりである
パオロ・クニル博士

彼は日本では、翻訳本なども出ておらず
お名前をご存知の方も少ないかと思います。

パオロ氏のアプローチは、
個々の持つ資質を、積極的に表現する場を提供していきます
そのため、ある部分はとても指示的だったりします。

現在の(特に日本の)社会では、
社会に安全に帰属するために、
個性を抑えて周囲に合わせていかなければならないと
多くの人が考えています。

そのため、それぞれの持つ能力が活かしきれないために、
その事を不満に感じて、
誤った方向で発散してしまうことも
起こっているように思います。

個人の持つ資質や可能性を、
社会の中の財産として大切に伸ばしていく事、
それには、まず安心で安全な守りの場の中で、
自分らしさを表現できる場が必要です。

また、表現するには、少し勇気がいります。
ファシリテーターは、
時には、監督のような形で表現のプロセスに関わっていきますので、
そのためある部分はとても指示的になっていくのです。

あなたの可能性を表現する機会として、
是非、ご参加ください。

講師紹介

森すみれ(アーツ表現セラピスト)

お申し込み

*お申し込み後、一週間以内に所定の金額を下記までお振込をおねがいします。

【郵便振替】
口座番号:00900-8-151527

【ゆうちょ銀行】
店  名:〇九九 店(ゼロキュウキュウ店)
預金種目:当座
口座番号:0151527
アーツ・コミュニケーション・ラボ

*また、お申し込み後、こちらから受付のご連絡をさしあげますが、
3日以内にお返事が届かない場合は、メールが届いていない可能性がございますので、
お手数ですがその旨お知らせいただけますでしょうか。
特に携帯電話のアドレスは、迷惑メール対応がきびしく、届かない場合がよくあります。

ACL(アーツ・コミュニケーション・ラボ)通信
メールマガジンご登録フォーム

毎月1回、当法人からの情報を発信しております。ぜひお読み下さい。

※必須お名前(ニックネームでも構いません)

※必須メールアドレス