ニューヨークから
表現アーツセラピスト(Expressive Art Therapy/Creative Art Therapist/mental health counselor)
堤沙羅(つつみさら)さんをお招きして、ワークショップを開催いたします。

沙羅さんはご自身のことを「体に『見る機能』を持ち合せない人間」とおっしゃいます。

そんな沙羅さんと共に過ごす事で、
私たちが日頃、置き去りにしている、視覚以外の感覚が呼び覚まされ、気づきが深まります。

自然体の自分を表現しながら、人と人とがつながる体験の場となるでしょう。
是非、ご参加ください。

内容

自分らしさに注目し、動きや言葉(詩・文章)・絵を描いたり・声や打楽器などを使ったりという体験を通して
自分を表現できる場所と時間です。

その中で、それぞれの人間的な現れを、お互いに支えあえる午後にしたいと思っています。
テーマや課題的なことは、その場でお話しいたします。

どのように動くかとかなども、その場で説明しますので、アート表現が苦手と感じている方も、
どうぞ安心して、オープンマインドで、遊び心を持っていらしてください。
自分や周りの人を評価するのは、会場の外に靴と一緒に脱いできてくださいね。

*動きやすい服装でお越し下さい。
終了後は懇親会で、より一層、沙羅さんとの親交を深めてください。

概要

日時

2016年4月23日(土)13時半〜18時

参加費

5,000円(税込金額:5,400円)
懇親会を予定しております(料金別途)。
参加ご希望の方は、お申込みフォームにてお知らせ下さい。

場所

WON 神戸元町店(兵庫県神戸市中央区元町通4-4-7)
http://www.wuta-won.com/contents/shopinfo/won-kobemotomachi/

アクセス

JR神戸元町駅西口から徒歩5分

沙羅さんのプロフィールとメッセージ

堤沙羅(表現アーツセラピスト/ゲシュタルト・セラピスト/メンタルヘルス カウンセラー)

なぜか、育った環境からか、人の「心」について興味を持ってきました。
アメリカで心理学を学ぶ機会を得て、出会ったのがパウロ・クニル(Paolo Knill)博士。

そこでは、心理的・心の病・人との軋轢(あつれき)などが、
音楽・踊り・絵画・などのあらゆる芸術表現を通して、
それぞれの中にある悲喜こもごもの思いを表現することで 
癒し・自己理解・相互理解に到達できるのだと言うことを十分に学べました。

博士は、特に音楽・演劇演出などにたけていらして、
私の中に「芸術が最も重要なもの」だということを根強く植え付けてくださいました。

そして、現在は、私たちが支えあいながら、
一人一人の声を育めるコミュニティーを作ることの価値を
伝えていこうとしていらっしゃいます。

私自身は、踊りと色・形(美術)にエネルギーを感じています。
今回は、わたしの非力ではありますが、
皆さんに芸術表現の重要さ・コミュニティーアートの大切さを
少しでもお伝えできればと願っております。・・・・

♡経歴
東京都出身
83年 渡米  ニューヨーク在住
86年 アメリカ、ボストン大学(マサチューセッツ州ボストン)心理学士取得
89年 アメリカ、レズリー大学大学院(マサチューセッツ州ケンブリッジ) 表現芸術療法修士取得
HPアドレス:http://www.saratsutsumi.com

お申し込み

*お申し込み後、一週間以内に所定の金額を下記までお振込をおねがいします。

【郵便振替】
口座番号:00900-8-151527

【ゆうちょ銀行】
店  名:〇九九 店(ゼロキュウキュウ店)
預金種目:当座 
口座番号:0151527
一社)アーツ・コミュニケーション・ラボ

*また、お申し込み後、こちらから受付のご連絡をさしあげますが、
3日以内にお返事が届かない場合は、メールが届いていない可能性がございますので、
お手数ですがその旨お知らせいただけますでしょうか。
特に携帯電話のアドレスは、迷惑メール対応がきびしく、届かない場合がよくあります。



お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

会員種別 (必須)

会員№
※会員の方のみご記入ください。

郵便番号(必須)

ご住所(必須)

お電話番号 (必須)

4月23日(土)懇親会 (必須)

メッセージ
※金券でのお支払いがある場合は、メッセージ欄に「○○○○円分を金券にて支払い」と
ご記入いただきますようお願いいたします。

 キャンセルポリシーに同意する。(必須)
※キャンセルポリシーについての詳細は下記をご参照ください。
http://a-c-lab.or.jp/cancel_policy/

Facebook